協会からのご案内

加盟店用

2020/04/28 会員のみなさまへ メールアドレスをお知らせください

日本靴小売商連盟・東靴協会会員各位
経済産業省からの情報を転送しますので、メールアドレスをお知らせください。
下記の東靴協会ホームページ問い合わせ欄から、情報希望を送信してください。

http://www.toukutsu-kyokai.jp/inquiry/index.html

加盟店用

2020/04/15 新型コロナウイルスによる資金繰り支援について

経済産業省は、日本政策金融公庫や商工中金の感染症特別貸付制度に関して、支援を受けられる場合につい次のようにまとめた。

◎売り上げ減少に伴い当面の運転資金を調達したい方へ。

コロナ特別貸付やセーフティーネット保証等がある 

新型コロナウイルス感染症特別貸付は、当初3年間は、利子補給で金利負担が実質無利子となる制度。

*企業の規模に応じて上限があります。

セーフティーネット保証または危機関連保証は、民間金融機関から、最大2.8億円の保証を受けられる制度。

 

◎すでに債務返済があり追加負担を負いたくない方へ。

コロナ特別貸付は、最長5年間の据置期間があります。感染症特別貸付で最長15年の資金調達ができます。5年間据置きで当面元本返済不要、当初3年間は利子補給で実質無利子になります。

 

◎業績悪化の為、既に債務の条件変更をしたが、追加の運転資金を調達したい方へ

新型コロナウイルス感染症特別貸付やセーフティーネット保証、危機関連保証は、既に受けた債務の条件変更を行っていることだけを理由に支援対象から外れない。

 

◎売上減少に伴い既に受けた債務の返済ができない方へ。

経済産業省は、金融庁や財務省とともに、各金融機関等に対して、既に受けた融資の条件変更について、事業者の皆様の実情に応じて柔軟に対応するよう要請しています。融資を受けている金融機関や、信用保証協会にご相談して下さい。

 

◎既存の仕入れルートがストップし、代わりのルートではコスト増、売上減少が見込まれる方へ。

セーフティーネット貸付や一般保証を活用して資金調達を検討してください。

日本金融公庫のセーフティーネット貸付は、上限7.2億円まで、最大据置期間3年となっており、当面の返済負担を軽減できます。また、信用保証協会の一般保証を利用して、民間金融機関から保証付きで借り入れることも可能です。

 

*資金繰り支援全般に関するお問い合わせ先

中小企業金融相談窓口  電話・03-3501-1544

(平日・土・日・祝日) 午前9時~午後5時迄

経済産業省特別ホームページhttps://www.meti.go.jp/covid-19/

加盟店用

2019/12/20 本催事は終了いたしました。婦人靴工場見学会開催のご案内

教育研修委員会の事業として、下記の要領で工場見学会を実施致します。

日  時  : 2020年2月19日 (水) 午前9時30分集合

訪問場所 :  株式会社エイゾー 埼玉県八潮市南後谷669-1

集合場所 : 東武スカイツリーライン「草加」駅東口

当日連絡先:東靴協会 事務局 03-3252-5656

【工場見学スケジュール】  ※遅参早退は厳禁

09:30  「草加」駅東口集合

10:00  エイゾー工場見学

11:30  質疑応答

12:00  解散

募集人数 10名程度

参加費用:無料

 

会社名・受講者名・連絡先TEL番号をTEL・FAX・メールにてお申込みください。

一般社団法人東靴協会 ℡03-3252-5656 Fax03-3252-5657

Mail info@toukutsu-kyokai.jp

 

9:30  「草加」駅東口集合

加盟店用

2019/07/04 本催事は終了いたしました。「中堅社員研修会」8月開催のご案内

教育研修委員会 委員長 栗原 茂

日頃は一般社団法人東靴協会の活動にご協力賜り誠に有難うございます。今年も「教育・研修委員会」では人材育成の重要性に鑑み、各会員会社の中堅・若手社員を対象とした「中堅社員研修会」を実施致す事となりました。今回は「ディスプレイの基礎」を学びたいと思います。お客様に足を止めて商品を見ていただくにはどんなディスプレイをすればよいか、品種別(紳士靴・婦人靴・子供靴・スニーカー)によるディスプレイのコツなど店舗活動に直結した内容です。つきましては、オーナー並びに将来の幹部、店舗責任者等の中堅社員の方々にご参加いただきたくご案内申し上げます。 奮ってご参加下さい。

【記】

開催日:令和元年8月27日(火)午後1時~午後5時

場 所:株式会社銀座ヨシノヤ 蔵前本部2F ショップ

台東区蔵前1丁目2番5号(JR浅草橋駅より徒歩10分)

講 師:椎野伝一先生(有限会社丸伝)

参加費:無料

講座内容:1.VMDの目的と役割

2.靴・服飾雑貨などの商品陳列のポイント

3.ディスプレイ構成の基本

4.事例研究

5.ワークショップ(グループワーク)

6.質疑応答

 

申込み:一般社団法人東靴協会 事務局 TEL:03-3252-5656・FAX:03-3252-5657

メールアドレス:info@toukutsu-kyokai.jp

※会社名、お名前、連絡先FAX番号、扱い品目をご記入の上、FAXまたはメールでお申し込み下さい。

お申込の方には地図をFAX致します。

応募締切:7月25日まで(先着順で定員25名)

加盟店用

2018/01/29 本催事は終了いたしました。東靴協会 工場見学会 開催のご案内

皆様に奮ってご参加いただきたくご案内申し上げます。

テーマ  :紳士靴ハンドメイドの工程の見学

日   時:平成30年2月27日(火)午前10時~12時(予定)

見学工場:大塚製靴(株)東京工場 大田区久が原2-24-24

参加費  :無料

定   員:15名

スケジュール

10:00  東急池上線 池上駅改札集合

10:15  大塚製靴㈱ 東京工場 見学

12:00 現地解散

当日連絡先:東靴協会事務局:03-3252-5656

 

会社名・受講者名・男女・連絡先TEL番号をご記入の上、

TEL・FAXまたはメールでお申し込みください。

一般社団法人東靴協会

03-3252-5656 Fax03-3252-5657

Mail info@toukutsu-kyokai.jp

加盟店用

2017/09/04 本催事は終了いたしました。シューフィッター養成講座《10月東京講座》

「足と靴と健康協議会」(以下、FHA)へと委託講座です。

日本靴小売商連盟並びに一般社団法人東靴協会からの受講者で、FHAから講座合格報告を受けた方は日本靴小売商連盟認定のシューフィッター既得者となり、連絡や5年ごとの更新制度等については日本靴小売商連盟が行います。今までの既得者も今まで通りで変更はありません。 

 

実 施 要 領

靴は人間の健康に大きなかかわりがあり、足に合わない靴を履くことによる障害は非常に多い。靴専門店においては、このことに十分留意して靴合わせ、靴選びをすることが重要なことである。足、並びに靴についての専門的な知識を有し、かつ健康を考えた靴合わせについての十分な経験と技能を持ったいわゆるシューフィッターの存在がこれからの靴専門小売店に欠かせない一つの大きな要件となってきた。

よって靴専門販売者としての職能をさらに充実させ、シューフィッターを養成する目的で、この講座を実施する。 

 

1.受講資格

※どなたでも受講可能。 

2.受講料

一般社団法人東靴協会会員及び従業員及び日本靴小売商連盟会員及び従業員それぞれの団体が定める会員受講料(教材費共)

※その他の方に関しては今回、諸般の事情で募集を致しません。 

3.受験資格

※靴の販売あるいは製造に原則として3年以上たずさわっている者。(申込の際、当事務局で確認をします。) 

4.認定

講座委託先のFHAから講座合格報告を受けた方は所定機関の審議等を経て「日本靴小売商連盟シューフィッター」として認定する。資格有効期限5年間(5年ごとに更新手続きが必要)。 

5.期日

平成29年10月25日(水)~27日(金)開催 

6.定員

若干名(委託先の事情で当面は限度があります。当方の定員になり次第締め切り) 

7.会場

国際ファッションセンター 東京都墨田区横網1-6-1 ℡03-5610-5800

8.その他

合格者には認定証(日本靴小売商連盟発行)、資格証(身に付け用)を授与。 

9.申込

希望者は、9月20日までに両団体事務局 TEL:03-3252-5656 まで詳細を直接お問い合わせ下さい。「足と靴と健康協議会」(以下、FHA)への委託講座です。

日本靴小売商連盟並びに一般社団法人東靴協会からの受講者で、FHAから講座合格報告を受けた方は日本靴小売商連盟認定のシューフィッター既得者となり、連絡や5年ごとの更新制度等については日本靴小売商連盟が行います。今までの既得者も今まで通りで変更はありません。

加盟店用

2017/07/25 本催事は終了いたしました。「中堅社員研修会」8月開催のご案内

日頃は一般社団法人東靴協会の活動にご協力賜り誠に有難うございます。

今年も「教育・研修委員会」では人材育成の重要性に鑑み、各会員会社の中堅・若手社員を対象とした「中堅社員研修会」を実施致す事となりました。

今回は「ディスプレイの基礎」を学びたいと思います。

お客様に足を止めて商品を見ていただくにはどんなディスプレイをすればよいか、品種別(紳士靴・婦人靴・子供靴・スニーカー)によるディスプレイのコツなど店舗活動に直結した内容です。

つきましては、オーナー並びに将来の幹部、店舗責任者等の中堅社員の方々にご参加いただきたくご案内申し上げます。 奮ってご参加下さい(尚、今回は夏期学校の講座を兼ねております)。

【記】

開催日:平成29年8月8日(火)午後1時~午後5時

場 所:株式会社銀座ヨシノヤ ショールーム

台東区蔵前1丁目2番5号(JR浅草橋駅より徒歩10分)

講 師:椎野伝一先生(有限会社丸伝)

参加費:無料

講座内容:1.VMDの目的と役割

2.靴・服飾雑貨などの商品陳列のポイント

3.ディスプレイ構成の基本

4.事例研究

5.ワークショップ(グループワーク)

6.質疑応答

申込み:一般社団法人東靴協会 事務局 TEL:03-3252-5656・FAX:03-3252-5657

メールアドレス:info@toukutsu-kyokai.jp

※会社名、お名前、扱い品目をご記入の上、FAXまたはメールでお申し込み下さい。

※扱い品目例  紳士・婦人・子供・スニーカー・他

※お申込の方には地図をFAX致します。

応募締切:7月25日まで(先着順で定員25名)

加盟店用

2017/05/26 本催事は終了いたしました。シューフィッター養成講座《7月東京講座》

「足と靴と健康協議会」(以下、FHA)へと委託講座です。

日本靴小売商連盟並びに一般社団法人東靴協会からの受講者で、FHAから講座合格報告を受けた方は日本靴小売商連盟認定のシューフィッター既得者となり、連絡や5年ごとの更新制度等については日本靴小売商連盟が行います。今までの既得者も今まで通りで変更はありません。

実 施 要 領

靴は人間の健康に大きなかかわりがあり、足に合わない靴を履くことによる障害は非常に多い。靴専門店においては、このことに十分留意して靴合わせ、靴選びをすることが重要なことである。足、並びに靴についての専門的な知識を有し、かつ健康を考えた靴合わせについての十分な経験と技能を持ったいわゆるシューフィッターの存在がこれからの靴専門小売店に欠かせない一つの大きな要件となってきた。

よって靴専門販売者としての職能をさらに充実させ、シューフィッターを養成する目的で、この講座を実施する。

 

1.受講資格

※どなたでも受講可能。

2.受講料

一般社団法人東靴協会会員及び従業員及び日本靴小売商連盟会員及び従業員それぞれの団体が定める会員受講料(教材費共)

※その他の方に関しては今回、諸般の事情で募集を致しません。 

3.受験資格

※靴の販売あるいは製造に原則として3年以上たずさわっている者。(申込の際、当事務局で確認をします。)

4.認定

講座委託先のFHAから講座合格報告を受けた方は所定機関の審議等を経て「日本靴小売商連盟シューフィッター」として認定する。資格有効期限5年間(5年ごとに更新手続きが必要)。

5.期日

平成29年7月26日(水)~28日(金) 開催

6.定員

若干名(委託先の事情で当面は限度があります。当方の定員になり次第締め切り)

7.会場

国際ファッションセンター 東京都墨田区横網1-6-1 ℡03-5610-5800

8.その他

合格者には認定証(日本靴小売商連盟発行)、資格証(身に付け用)を授与。 

9.申込

希望者は、6月20日までに両団体事務局 TEL:03-3252-5656 まで詳細を直接お問い合わせ下さい。「足と靴と健康協議会」(以下、FHA)への委託講座です。

日本靴小売商連盟並びに一般社団法人東靴協会からの受講者で、FHAから講座合格報告を受けた方は日本靴小売商連盟認定のシューフィッター既得者となり、連絡や5年ごとの更新制度等については日本靴小売商連盟が行います。今までの既得者も今まで通りで変更はありません。

加盟店用

2017/03/01 本催事は終了いたしました。シューフィッター養成講座《4月東京講座》

「足と靴と健康協議会」(以下、FHA)へと委託講座です。

 

日本靴小売商連盟並びに一般社団法人東靴協会からの受講者で、FHAから講座合格報告を受けた方は日本靴小売商連盟認定のシューフィッター既得者となり、連絡や5年ごとの更新制度等については日本靴小売商連盟が行います。今までの既得者も今まで通りで変更はありません。

 

実 施 要 領

 

靴は人間の健康に大きなかかわりがあり、足に合わない靴を履くことによる障害は非常に多い。靴専門店においては、このことに十分留意して靴合わせ、靴選びをすることが重要なことである。足、並びに靴についての専門的な知識を有し、かつ健康を考えた靴合わせについての十分な経験と技能を持ったいわゆるシューフィッターの存在がこれからの靴専門小売店に欠かせない一つの大きな要件となってきた。

よって靴専門販売者としての職能をさらに充実させ、シューフィッターを養成する目的で、この講座を実施する。

 

1.受講資格

※どなたでも受講可能。

2.受講料

一般社団法人東靴協会会員及び従業員及び日本靴小売商連盟会員及び従業員それぞれの団体が定める会員受講料(教材費共)

※その他の方に関しては今回、諸般の事情で募集を致しません。 

3.受験資格

※靴の販売あるいは製造に原則として3年以上たずさわっている者。(申込の際、当事務局で確認をします。)

4.認定

講座委託先のFHAから講座合格報告を受けた方は所定機関の審議等を経て「日本靴小売商連盟シューフィッター」として認定する。資格有効期限5年間(5年ごとに更新手続きが必要)。

5.期日

平成29年4月26日(水)~28日(金)開催

6.定員

若干名(委託先の事情で当面は限度があります。当方の定員になり次第締め切り) 

7.会場

国際ファッションセンター 東京都墨田区横網1-6-1 ℡03-5610-5800

8.その他

合格者には認定証(日本靴小売商連盟発行)、資格証(身に付け用)を授与。 

9.申込

希望者は、3月21日までに両団体事務局 TEL:03-3252-5656 まで詳細を直接お問い合わせ

下さい。「足と靴と健康協議会」(以下、FHA)への委託講座です。

日本靴小売商連盟並びに一般社団法人東靴協会からの受講者で、FHAから講座合格報告を受けた方は日本靴小売商連盟認定のシューフィッター既得者となり、連絡や5年ごとの更新制度等については日本靴小売商連盟が行います。今までの既得者も今まで通りで変更はありません。

加盟店用

2017/01/05 本催事は終了いたしました。皮革技術センター・福島化学工業(株)見学のご案内

日頃は東靴協会の事業活動にご支援、ご協力賜り誠に有難うございます。教育研修委員会の事業として、下記の要領で工場見学を実施致します。

1.日  時 : 平成29年2月8日 (水) 午前10時00分集合

訪問場所 : 東京都皮革技術センター

東京都墨田区東墨田3丁目3番14号

福島化学工業㈱

東京都墨田区東墨田3丁目9番17号

集合場所 : 京成「八広」駅

【工場見学スケジュール】  ※遅参早退は厳禁

10:00  京成「八広」駅集合

10:30  東京都皮革技術センター「革の出来るまで」講義

12:00  昼食(こちらでご用意致します)

13:00  福島化学工業(株)「工場見学」

15:00  東京都皮革技術センター「革の知識」講義

16:30  質疑応答

17:00  解散

 

2.募集人数 30名程度

3.参加費用:無料(昼食付)

 

【申込み】

参加ご希望の方は、会社名・担当部署・お名前・連絡先電話番号・革についての疑問・質問をご記入の上、FAXまたはメールにてお申込み下さい。

FAX:03-3252-5657  メールアドレス: info@toukutsu-kyokai.jp

問合せ:一般社団法人東靴協会 事務局  TEL:03-3252-5656

1 2 3 4 5  > 
一般社団法人東靴協会 事務局

住所 : 東京都千代田区鍛冶町1丁目6番17号
電話 : 03-3252-5656

JR中央線/京浜東北線/山手線 神田駅 南口より徒歩2分
東京メトロ銀座線 神田駅東口より徒歩3分
JR総武線 新日本橋駅より徒歩5分

シューフィッター紹介・養成など 東京都内の靴小売専門 一般社団法人東靴協会へのお問い合わせはこちら
このページのトップヘ